2020/03/14

今後の教室開催について


4月に予定しておりました教室の開催は、熟考の上、取り止めることにいたします。
ご参加を検討してくださっていた方には大変申し訳なく思っております。

3月初めの時点では、新型のウイルスによる自粛ムードを踏まえて見合わせることをお伝えしていましたが、状況が好転すればぜひ開催したいと考えておりました。

一方、これは自己都合になりますが、現在、ソムリエ資格取得を目指し勉強しています。
まずはこの夏に予定されている一次試験のクリアが目標となりますが、 当初考えていたよりも試験範囲が膨大で多くの時間が必要なことが分かりました。

家事の傍ら、この時間の捻出に苦戦しており、この状況で本当に教室を開催することができるのか悩みました。
家族とも随分話し合いをした末、勝手ながら一旦教室はお休みさせていただきます。
今後、この資格はレッスンの内容をより充実させるために役に立つと考えておりますので、どうぞご理解いただきたいと思います。

再開についてはこちらでご案内させていただきます。

もちろん四六時中、机に向かう訳ではありませんので、お近くにいらっしゃる際は是非お声をお掛けください!お昼でも、お茶でもご一緒できましたら大変嬉しいです。

merci mille fois
板倉 みか

2020/03/13

次女の卒園式


次女の卒園式。
正門をくぐり、マリアさまに手を合わせ、この道の脇にある花壇を眺めながら歩くのが好き。行事の度に耳にする聖歌は、私が幼い頃から知っている歌もあり時に涙を誘うことも。

2月の終わりから突然の休園。致し方のないこととはいえ、お別れ会やお別れ遠足といった卒園までの楽しいプロセスを全て失ってショックだったのは子供達より、それを味わって欲しかったと願う親の方だったに違いない。

失われた日々は中之島の公園で青空幼稚園と称して埋め合わせしている。
同じバス停を利用する子供達とそのお母さんと、それぞれにお昼を済ませた後に集まる。子供たちは思う存分走り回る、額から汗が流れるくらいに。お母さんたちとは背中にお日さまの温かさを感じながらお喋りをしながらお茶を飲む。
正直なところ、自宅で子供達にテレビでも観てもらって、さっさと夕飯の支度を済ませ、学期末ならではの片付けや新年度の用意などを終らせてしまいたい。でもこの先長い休校休園期間を軟禁状態で過ごすのは間違っている気がしてならない。 母と子だけで公園に来ても一時間持たないけれど、こうして好きな時間にパラパラと集まり、お茶を飲んで、おやつをつまんで、大きく笑って、用事のある者から立ち去る。
そんな仲間がいることは幸せなこと。

年中さんになった頃、幼稚園に行くのが憂鬱そうにしていた次女が今、とても嬉しそうにお友達と肩を組み、大きなえくぼを見せてくれていることも幸せなこと。

卒園式という節目となる式典が無事に執り行われ、良いお天気に恵まれたことに感謝している。と、同時に毎日穏やかな気持ちで優しく見送ってあげられなかった未熟なお母さん業に反省が押し寄せてくるのだった。

2020/03/06

Rokkosan ❄︎ -2℃


ここ最近は週末の予定が多く、久しぶりに山の住まいへ。
気温の低い金曜日の夜、きらきらの夜景をしばらく眺めていた。

2020/03/03

桃の節句


桃の節句ということで、お決まりのちらし寿司と蛤のお吸い物を夕食に。 前日から用意していた椎茸とかんぴょうを煮たものを寿司飯に混ぜたのがとても良かった。数年後にはあとふた周りくらい大きな寿司桶が必要になりそう。

ワインはChablis Grand Cru Blanchot.

2020/03/01

春の教室の開催について


春頃には終息すると思っていた新型のウィルスですが、日を追うごとに勢いを増しているようです。この春の教室のご案内をする日となったものの、先の見通しが難しい状況ですので見合わせることにいたしました。

日程やメニューも決まりいつものように一日に発信しようとしていた矢先、自粛のムードが高まり、このようなお知らせとなり大変残念です。

今後の予定につきましては、4月になりましたらこちらでご案内させていただきます。

3月3日追記:
今後の予定につきましては、3月中旬にこちらでご案内いたします。
状況をみて、4月の第4週目にレッスンを開催したいと思っております。


merci mille fois
板倉 みか